【里帰り出産できない】旦那に反対されてしまいました。

妊娠してもうすぐ分娩予約を取らないといけないというころ、元々里帰り出産希望だった私は主人に「里帰り出産で考えているんだけど」と伝えると、まさかの「それは違うんじゃないか」と言われてしまい、里帰り出産を反対されてしまいました。遠隔地で飛行機でないと帰省できないほどの距離なので、里帰り出産がいいと思っていたのですが、主人は新生児期からの子どものお世話を自分以外に取られるのは違うんじゃないかと、里帰り出産したいという私に言ってきました。

そんな主人にがっかりしてしまった部分もあるのですが、母や家族に相談したところ、主人の言うとおりにしたほうがいいと言われてしまい、私自身も主人が子育てにやる気になっていると信じようと思い、里帰り出産を断念し、自宅で産前・産後を過ごすことにしました。周りの友人からは、「実家にはいつごろ帰るの?」と里帰り出産をするであろう前提で聞かれましたが、「里帰りはしないんだ」と伝えるととても驚いていました。

ですが、実際は産後は主人もミルクを赤ちゃんにあげたり、おむつを替えたりと、ささいなことですができるときには興味を持ってやってくれました。出産した産院も、担当の医師も明るく接しやすい雰囲気の医師で、出産のときも安心して任せることができたので、満足できるいい産院で出産できて良かったと思います。

里帰り出産を認めてくれない旦那さんの場合

結果として私は里帰り出産をしなくても満足のいく出産をすることができたので良かったですが、できれば初めての出産は実家で迎えたかったというのが普通の女性の気持ちではないでしょうか。。

私の場合は主人とは話し合いましたが、主人の気持ちが固く説得はできませんでしたがその代わり、産院は自分のこだわりお部屋も自分の母が一緒に泊まれるお部屋が空いているときはそのお部屋をとる、ということで話がまとまりました。
「里帰りしない」ということを決めたとき、「自分が納得いく形をとる」ということに方向転換をしたことで、前向きになることができたのかもしれないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする