【楽天モバイル】契約月は日割り計算?契約するならいつがお得?

楽天モバイルはいつ契約するのするのがお得?

楽天モバイルの契約月の料金について【日割り計算はできない】

楽天モバイルは、格安SIMを扱うMVNOとして事業展開を行っておりましたが、2018年4月からは大手キャリアーと肩を並べ自社でのモバイルネットワークを持てる格安SIM会社となります。そんな楽天モバイルを契約した場合の月額料金の支払いに付いて確認して見ました。

現在、楽天モバイルでは「日割り計算」での料金支払いを行っておりませんので、契約後の支払いは、例えば月半ばでの契約で有っても1ヶ月分の料金が掛かります。

更に、楽天モバイルの料金の締めは毎月1日から月末迄となっている事を理解しておく必要が有ります。但し、楽天モバイルでは契約後の最初の月は無料で利用出来るキャンペーンを行っている為、実質契約後の最初の月は無料にする事が出来ます。

例えば10日に契約した場合には、10日から月末までの使用料は無料になりますので、利用料金が発生するのは翌月からとなります。更に楽天モバイルの締めが1日から月末とされている為、楽天モバイルの契約をお得に進めるので有れば、出来る限り月初に近い時期の契約がお薦めと言えます。

楽天モバイルは契約月は日割り計算しないので、月初に契約するのがお得!

楽天モバイルのみんなの感想⇒楽天モバイル 評判

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天株式会社が提供しているMVNOモバイル通信サービスで、格安SIMサービスのひとつです。格安SIMサービスも数が増えつつありますが、楽天モバイルには、楽天が提供しているからこそのお得なメリットがたくさんあります。

これから格安SIMに乗り換えようと思っている方、どの格安SIMを選べばいいのか迷っている方のために、以下では楽天モバイルの特徴と、楽天モバイルに乗り換えるべき人について解説したいと思います。

楽天モバイルの3つの特徴

まずは楽天モバイルの3つの特徴を見てみましょう。

楽天モバイルの特徴1 セット端末のラインナップが豊富

楽天モバイルが提供している端末のラインナップは他と比べて圧倒的に多いです。格安SIMサービスは多くありますが、端末の品揃えの多さは楽天モバイルがトップでしょう。

選べる端末の種類が多いということはそれだけでもメリットですが、端末とSIMをセットで購入すると、端末価格がお得になるキャンペーンも頻繁に開催されています。SIMだけじゃなく、端末も欲しい場合には、楽天モバイルでセット購入するのがいいでしょう。
⇒販売端末をチェックする

楽天モバイルの特徴2 楽天スーパーポイントが付いてくる

楽天と言ったら忘れてはならないのが楽天スーパーポイントです。まず、楽天モバイルの支払いにもポイントが付いてきます。他のサービスではポイントを貯めることもできませんが、楽天モバイルなら普段通りの生活をしているだけで勝手にポイントが貯まっていってくれます。

また、楽天スーパーポイントの恩恵は貯めるだけにありません。楽天モバイルの支払いにポイントを使うこともできるのです。つまり、楽天スーパーポイントの使いどころはそんなにないからと言って無駄になるわけではありません。ポイントを余らせがちな人でも、楽天も倍の支払いに使うことができるので無駄がありません。

⇒楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

楽天モバイルの特徴3 支払いで口座振替が選べる

これが嬉しい人もひそかに多いのではないでしょうか。格安SIMサービスの多くは口座振替に対応してくれていません。クレジットカードがないと格安SIMに乗り換えにくいという問題がありました。

楽天モバイルでは、口座振替で料金を支払うことができるので、これまで格安SIMに踏み出せなかった人もいよいよ格安SIMに乗り換えることができるようになります。

楽天モバイルはこんな方におすすめ

上記の内容を踏まえて、楽天モバイルは次のような人におすすめです。

1.楽天ユーザにおすすめ
言うまでもなく、楽天会員には楽天モバイルを使うと恩恵を受けることができます。楽天モバイルの支払いだけでポイントがたまるのもいいですね。しかも、契約期間中は、楽天市場での買い物時に付与されるポイントが2倍になりつづけます。楽天ポイントの使いどころがある人にとっては、楽天ポイントを貯められる楽天モバイルは非常におすすめです。

2.端末とSIMを同時に購入したい方におすすめ
スーパーホーダイ、長期優待ボーナスを組み合わせると最大2万円割引で端末を購入することができます。
⇒楽天モバイル スーパーホーダイについて
3.通話を頻繁する方におすすめ
よく通話する人にとっては格安SIMに移行しにくいという現状がありました。楽天モバイルでは、かけ放題のオプションがあるので、通話を利用する人でも格安SIMに乗り換えやすくなりました。

4.すぐに使えるようにしたい方におすすめ
楽天モバイルでは開通手続きを自分で行う必要があります。手続きを自分で行わなければいけませんが、これが出来てしまえば2時間程度で楽天モバイルを使うことができるようになります。

5.大容量プランを検討している人
どの格安SIMでも大容量プランは用意されていますが、中でも楽天モバイルの大容量プランは価格が抑えられています。通常の通信以外に、テザリングを利用したい人などにうってつけのプランが用意されているのが楽天モバイルです。



楽天といえば、日本有数のネット通販サイトとして知られていますよね。近年は「楽天モバイル」として格安スマホ事業にも参入し、注目を集めています。そんな楽天モバイルの強みといえば、楽天ポイントです。

楽天モバイルの端末の利用料金を支払うとき、すでにためているポイントを、1ポイント1円で利用できるんですよ。もちろん、楽天モバイルを利用した時でも、ポイントをためることができます。この場合、100円で1ポイントという計算になります。

スマホ利用でためたポイントを、通販で使うこともできて、節約になりますね。普段から楽天をよく利用しているのなら、格安スマホは楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイル 料金

楽天モバイルの強みは、まだまだあります。まずは、音声通話料金が安いこと。格安スマホといえば、音声通話料金が高いことが知られています。30秒で20円という計算なので、通話時間の長い方や、回数が多い方には少し不便ですね。大手キャリアのように、通話料無制限の定額プランが少ないのが、格安スマホの弱点。

しかし、キャリアとプランの選び方次第では、通話料をぐっと抑えることができます。楽天モバイルの場合は「楽天でんわ」と「5分間かけ放題オプション」を使いましょう。楽天でんわを使うと、通話量が30秒で10円になります。また、5分間かけ放題オプションを使えば、1回の通話時間が5分以内なら無料になります。

1回の通話時間が短い方なら、利用して損はありません。通話時間が長くても、料金半額というメリットがありますから、ぜひ導入してください。オプション料金は、月額850円です。

楽天モバイル プラン

楽天モバイルの通話プランは、大きく分けると3つあります。
キャリアスマホからの番号をそのまま引き継ぐ「通話SIM」、050から始まるIP電話が使える「050データSIM」、データ通信のみの「データSIM」の3種類です。

どのプランがいいのか迷ったときは、楽天モバイルの公式ホームページから簡易診断ができます。3つの質問に答えるだけなので、気になる方は試してみましょう。スマホといえば、データ通信も気になるところ。

楽天モバイルのプランは、データ容量が3.1GB 5GB 10GBから選択できます。必要に応じて容量を追加することもできるので、使い方が変化したときにも安心です。ただし、通信速度には制限が付きます。高速通信を行った場合、直近3日間で一定の容量を超えると速度が制限されます。3.1GBプランなら、500MB。ほかの2つは1.7GB異常の通信を行うと、速度制限が適応されます。制限がかかる時間帯は、午前1時~4時に始まり、翌日の午前1時~4時となっています。
楽天モバイルの場合、今までに使ったデータ通信料がわかる「楽天モバイルSIMアプリ」がありますから、こまめにデータ使用料をチェックしながら管理を行いましょう。そうすれば、速度制限も気になりません。

高速通信のON・OFFも自由に選択できるので、データ通信を使わないときは、高速通信をOFFにしておくとよいでしょう。楽天モバイルは、格安スマホの中でも端末が多いキャリアです。simカード単体でも販売していますが、端末とセット購入すると割引が適応されます。

端末やsimカードが大幅に値引きされるセールもあるので、購入コストを抑えたい方は注目です。サポート機能は、端末の故障や水没に対応する保証が月額500円。遠隔操作でアプリの操作を教えてくれる、リモートサポートが月額500円です。
現在はセットで加入すると800円になるので、新規購入者はチェックです。Simカードと端末をセットで購入し、5分間かけ放題オプションを選択すると、2年間契約を続けることが条件となりますので、お気をつけてください。
通話利用を安くしたい方や、ポイントサービスを活用したい方は、楽天モバイルが一押しです。
スマホとネット通販、どちらもお得に使いましょう!


【楽天モバイル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする