出産後を考えて妊娠中からトレーニングをしておけば…※ダイエット

妊娠中は出来るだけ歩きに行くようにし、少しの筋トレとストレッチを出来る範囲でやっていました。あまり激しい運動は胎児に良くないと思っていたので緩やかな運動のみをしていました。腹筋も妊娠中は良くないというイメージがあったのでしませんでした。食べ物はなるだけ健康的なものを食べようと思ってはいたのですがなかなか難しく、結局誘惑に負けてアイスクリームやクッキー、シリアルなどをよく食べていました。

体重は最終的に12kgくらい増えたように覚えています。メキシコの病院に行っていたので、感覚と常識の違いからお医者様からは「管理頑張ってますねー」と言われていましたが、もちろん日本の感覚だとギリギリだというのは分かっていました。

出産後を考えて妊娠中からトレーニングをしておけば…

体重はなんだかんだ言って少しずつ落ちていったのですが、一番大変だったのはお腹です。なかなか元にもどりません。最近、妊婦でもトレーニングを続けている人がたくさんいるということを知り、もっとちゃんとリサーチしておくべきだったと思っています。妊娠中でもできる腹筋のトレーニングや、筋肉を落とさない程度に筋トレも取り入れておけばよかったと思います。

食べ物に関しては、ホルモンバランスのせいで仕方ないところもあるとは思いますが、初期にもう少し我慢しておけば出産後楽だったかもしれません。また、時間があったんだから健康的なお菓子、スナックづくりをするなど努力すればよかったです。最近は野菜+タンパク質を中心とした食生活に変え、妊娠前のベスト体重に戻りました。お腹はまだ出ていますが。でもあまりそれに対してコンプレックスを持つことなく、気楽に努力を続けています。

私のかわいい長女が元気に生まれてきてくれたのが一番重要なことであり、ちょっと出ている私のお腹はその副産物みたいなものです。長女がどんどん大きくなり活発になっていくにつれて、私のエクササイズにも巻き込んでいこうと思っています。親子で一緒に運動し、健康づくりに役立てたいです。

★関連記事⇒出産前の体重へ!失敗しない【産後ダイエット方法】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする